日常生活での出来事などを書いています。

ほのぼの日記

日常

将門塚

投稿日:

天慶の乱(平将門の乱)を起こした平将門の首塚と言われています。
平将門は、10世紀前半に関東地方を平定し、関東8国に国司を置いて
自らを新皇と名乗りました。
胴塚がある現在の坂東市の岩井に政庁を置きました。

京都の朝廷から討伐軍との戦いに敗れ、平将門の関東支配はわずか
2か月で終えました。

平将門の首は、京都でさらし首になりましたが、白光を放って東の方に
飛んでいき、この首塚に落ちたと言われています。

平将門の首塚は、中央区の大手町にあるのですが、付近は高層ビルが
立ち並ぶ中、ポツンをあります。
第2次大戦後、GHQが周辺を区画整理しようと首塚を撤去しようとしましたが
関係者の不審死などが相次ぎ、結局現在でもこの場所に残っています。

-日常

Copyright© ほのぼの日記 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.