日常生活での出来事などを書いています。

ほのぼの日記

日常

大宮の氷川神社で命名

投稿日:2018年12月11日 更新日:

PR



大宮にある氷川神社は、氷川神社三百社の本社です。
氷川神社のホームページでは、子供の命名については記載が
ありませんが、氷川神社から名前を頂くことはできます。
拝殿右手の祈祷受付に子供の命名をしたい旨を伝えると専用の
用紙がもらえます。

命名をお願いしたら、名前は大神様からの頂き物なので付け直し
はできないという注意書きがありますので、希望する名前がある
場合には、頼まないほうがいいかも?

命名をお願いすると、1時間半くらい後にまた来てくださいと
言われますので、時間に余裕がある時じゃないと厳しいです。
祈祷の待合室で出来上がるまで待つこともできます。

名前は5種類の候補が頂けました。

名前を決めて、この紙の真ん中あたりに書いて神棚に飾って
置くということです。
その場で名前を決められるなら、書いてくれるみたいです。

真ん中上部にある「宜稱」とは「宜しく」と「称」の旧字体で
「○○と称するのでよろしくね」という意味みたいです。

命名の初穂料は5,000円でした。

お宮参りの時に、命名報告書を提出する必要があるそうです。

PR



-日常

Copyright© ほのぼの日記 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.