日常生活での出来事などを書いています。

ほのぼの日記

話題

沖縄県民投票

投稿日:

2月24日に沖縄県で辺野古基地の建設に伴う埋め立ての賛否を問う
県民投票が投開票されて、反対が投票の7割以上を占める結果と
なりました。
投票は、普天間基地から辺野古基地への移転についてではなく
移設先の辺野古基地の増築に伴う埋め立て工事に対しての賛否で
賛成・反対・どちらでもないという三択でした。
どちらでもないという選択肢に投票した人が10万人近くいたことに
ちょっとビックリですね。
どちらでもないなら、わざわざ時間を使って投票所まで足を運ぶのか
という疑問がわきます。

でも、この県民投票のずるい所は埋め立てに関する賛否を問うと
いう部分だと思います。
海を埋め立てれば、サンゴ礁などが破壊されるから賛成はしにくい
ですね。
でもここまで賛成に投票しにくいように矮小化しても沖縄県有権者の
38%程度しか反対票がなかったのは、オール沖縄も誤算だったのでは
ないかと想像します。

実施される前から言われていましたが県民投票には法的拘束力がない
ので、選挙の結果を受けても安倍政権は辺野古基地建設を進める方針
を崩していません。
世界一危険な基地と言われている普天間基地の返還が最重要課題なの
で当たり前の対応かと思います。




-話題

Copyright© ほのぼの日記 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.